FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by fumi(ふみ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

【69】 精神医療費公費負担制度

差し出した用紙とは「通院医療費公費負担用診断書」


それって何?
と思った方のために「公費負担制度」のことを簡単に説明します。
漢字が多いので読みづらいかも。 
知ってるよ、という方は読み飛ばして下さい。


精神疾患で通院している場合、書類を提出して申請すれば国が医療費を一部負担してくれるのです。
全ての精神疾患が対象ではありませんが、うつ病はOKです。
普通、健康保険では病院で治療を受けた場合、かかった費用の3割が自己負担。
これが、公費負担を利用すると1割負担になります。


2006年3月までは0.5割負担でした。
2006年4月から障害者自立支援法という法律が施行されて
制度が変わり、介護保険同様1割負担に。


以前はこの制度、「32条」とよく呼ばれていたようです。
(正式には「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第32条」)
障害を持つ患者への法的支援はそれまでは各々バラバラの法律でした。
それをひとつにまとめたのが障害者自立支援法です。


申請は自治体によって異なるようですが大抵は役所で受付するようです。
(保健所というところもあるようですが)
申請した後審査を経て認定されると「自立支援医療費受給者証」というのが送られます。
↓こんなの


受給


これを通院の際受付に診察券と一緒に差し出すと治療費が1割負担で済むわけです。
申請の際、病院、薬局は指定しないといけません。
なのでどの病院でも使えるわけではないのです。


こんな制度があるとは知りませんでした。


前回通院の治療費が5000円近くしたのでこれが2週間ごとに続くならキツいなと思ってました。
休職中で働いていないため収入はゼロです。
貯金はありましたが生活費数か月分の額。
先を考えると心細い。
カミさんは妊娠中で働くわけにもいかず。


だから休職した時点で節約生活。
無駄なものは買わないようにし贅沢はしない。
いつまでうつがオレの中でのさばっているのか、いつになったら働けるのか。
見えない将来がひたすら不安。
家族がいる以上、金銭的な不安が常にありました。


そんな状態で知ったのがこの制度。
この制度を知ったのはある本にチラッと載ってた1文から。
それからネットで詳しく調べて、役所に行って問い合わせて申請用の書類をもらいました。
申請には医師の診断書が必要。
そりゃそーだわな。
ともかくコレが認定されれば治療費5000円が1600円くらいになる。
助かるわー ε-(´∀`*)ホッ
と皮算用。


つーか、病院はなんでこんないい制度を教えてくれないんだ?
と疑問に思いつつ、診断書書いてもらうべく書類持参で病院に来たのでした。


んで、これを見るなり放ったブラマヨの一言が、オレをさらなる奈落の底へ。



つ づ く


※公費負担の説明のところ、一応調べて書いたのですが間違っていたらごめんなさい。
興味ある方は、詳しい内容が他サイトに載っているかと思いますので。
「公費負担」で検索すると出てきます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←続きが気になる方、クリックお願いします
←こちらもポチッと
スポンサーサイト
by fumi(ふみ)  at 07:19 |  [5]絶望のウツージン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi(ふみ)

Author:fumi(ふみ)
32歳元サラリーマン。
北海道札幌市在住。
うつ病で2007年4月退職し現在無職。
うつ継続中。
アルバイトで社会復帰リハビリ中。

このブログは過去の話と現在の話を思いつくままUPしています。初めての方はカテゴリー順に読んでいただくとわかりやすいと思います。過去話は記事タイトルに【】で番号をつけてますので目安にして下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ご意見ご感想下さい(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。