FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by fumi(ふみ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

【16】 うつ病を調べる

ウィキペディア(フリーのネット百科事典)でうつについて調べました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85#.E6.B2.BB.E7.99.82
以下ウィキからの抜粋です。
赤文字はその当時当てはまっていた症状です。


「うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。」

抑うつ気分」「興味・喜びの喪失

何をしても晴れない嫌な気分

空虚感・悲しさ」

「以前まで楽しめていたことにも楽しみを見いだせず、感情が麻痺した状態」

気分が落ち込んで嫌な毎日であり、自分には存在している価値などなく、死にたいと思う」

「何をしても面白くなく、物事にとりかかる気力がなくなり、何もしていないのに疲れてしまい、考えがまとまらず小さな物事さえも決断できない」

「食欲、体重、睡眠、身体的活動性の4つの領域で、顕著な減少または増加が生じる。訴えとしては食欲がなく体重も減り、眠れなくて、いらいらしてじっとしていれない、もしくは変に食欲が出て食べ過ぎになり、いつも眠たく寝てばかりいて、体を動かせない、というものである。」


当時は文字を読む気力はまだありました。週刊誌・マンガ等を買って普通に読んでましたし。新聞は毎日読んでいましたが見出しだけ斜め読みして記事はほとんど読みませんでした。難しい言葉や漢字・カタカナ言葉が多いものは頭に入りません。難しい内容は目で文字を読んでも、頭で判読して理解することができないのです。


ウィキのページは、頑張ったのですが最初の症状の項が精一杯。


ウィキを見ていたときも自分がうつ病であるとは信じられませんでした。働きすぎのサラリーマンが精神科に通うケースが増えているとつい最近どっかの記事で見ていたのですが、自分に置き換えて考えることなく他人事でした。


でももしうつ病だとしたら、病院にいかないといけない。


精神科に行くのは抵抗がありました。なにしろその当時は「精神科=カッコーの巣の上で」という思考回路でしたから。あの映画はすばらしい映画なんだけど、精神病院にとってはイメージダウンもはなただしい映画ですね。


心療内科というところがあると知りました。精神科とは違い、心因性の病気を扱うところだとか。
(今の私から見るとほとんど精神科と同じじゃねえかと思うけど。素人の考えですが。)
その科がある病院に行ってみることにし、カミさんに相談しました。


カミさん、当初は難色していました。うつチェックで引っかかったと私が言っても、
「そんなチェックしたら自分がうつ病なんだって余計思い込むっしょ」
カミさんもうつ病であることが信じられなかったのです。


↓いつもありがとうございます。
↓クリックしてくれると嬉しいですm(^^)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ







スポンサーサイト
by fumi(ふみ)  at 06:50 |  [3]ウツージンデビュー |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi(ふみ)

Author:fumi(ふみ)
32歳元サラリーマン。
北海道札幌市在住。
うつ病で2007年4月退職し現在無職。
うつ継続中。
アルバイトで社会復帰リハビリ中。

このブログは過去の話と現在の話を思いつくままUPしています。初めての方はカテゴリー順に読んでいただくとわかりやすいと思います。過去話は記事タイトルに【】で番号をつけてますので目安にして下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ご意見ご感想下さい(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。