空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by fumi(ふみ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

【21】 ついに病院へ(2)

相談員は20代前半と思われる女性でした。
南海キャンディーズのしずちゃんが20kgぐらいダイエットしたような感じ。
以下、この人は「しずちゃん」と呼びます。


しずちゃん
「はじめまして、相談員の○○と申します。
 医師の診断を受ける前に、症状やこれまでの経緯をお聞きしたいのですがよろしいですか?」

オレ「はあ」

しずちゃん
「それでは面接ルームがございますのでそちらで。ご案内します。」


しずちゃんの後をついていくと、面接ルームという札がかかったドアの前へ。

しずちゃん
「こちらへどうぞ」


中は6畳ほどの広さ。中央に楕円形のテーブルがあり周りに椅子が6脚。
日当たりが良く日の光がたくさん入ってきてます。窓際には花が生けてます。このあたりも病院の配慮がうかがえます。


しかし広さのわりにテーブルと椅子が大きく、窮屈な印象。
もうその時は鬱モード全開バリバリだったので


(;´Д`).。oO(警察の取調べ室みたいだな、、、、)


などと考えていました。


対面で席に着き、いよいよ事情聴取スタート。


しずちゃん
「ここでお話いただくことを私が取りまとめて医師に報告し、診断の材料とします。ただ、話したくないことや話しづらいことがありましたら無理に話さなくて結構です。
まず、今日はどういう症状で当院にこられたのでしょうか。」


耳鳴り、昨年末からの全身の倦怠感、胸焼け、吐き気、憂鬱な気分、時々起こる頭痛、眠れない、早く目覚める、自己否定の嵐などなど。
心から搾り出すように症状を話す。


カミさんにはその時々で症状は言っていたが、赤の他人に症状を言うのは初めてだ。不安でしょうがない。つーか、自白させられてる容疑者の気分で情けなくなる。


しずちゃん、オレが言う症状を逐一ノートに書き込む。うわ、字ヘタだなー。なんだそのヘンな鉛筆の持ち方。


症状をぽつりぽつり言いながら、心の中で目の前の女刑事に毒づくオレ。


↓いつもありがとうございます。
↓クリックしてくれると嬉しいですm(^^)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ



スポンサーサイト
by fumi(ふみ)  at 06:11 |  [3]ウツージンデビュー |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi(ふみ)

Author:fumi(ふみ)
32歳元サラリーマン。
北海道札幌市在住。
うつ病で2007年4月退職し現在無職。
うつ継続中。
アルバイトで社会復帰リハビリ中。

このブログは過去の話と現在の話を思いつくままUPしています。初めての方はカテゴリー順に読んでいただくとわかりやすいと思います。過去話は記事タイトルに【】で番号をつけてますので目安にして下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ご意見ご感想下さい(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。