FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by fumi(ふみ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

【48】 散髪、うつ本

3月9日(金)
給料日。お金を下ろしがてら買い物。
最近気になるアンジェラ・アキをレンタルしにツタヤへ。
髪が伸びて気になっていたので散髪へ。少しすっきりする。
100円ショップでパンの材料買う。

ここ数日本屋でうつに関する本を探しては片っ端から見た。
が、書かれている内容は大体同じだった。
うつ病についての正しい認識を持った上で自分の中で
これからどう対処していくかを自分なりに考えるべきだと
思った。これからは本は買わないことにする。



アンジェラみたいな曲は今まで聴くことはありませんでした。
でもあの時の自分にはアンジェラ・アキは
心地よい響きを持った癒しのメロディでした。
バラードが真骨頂。
ピアノの優しい音色と丁寧なヴォーカルが( ・∀・)イイ!!
でも今はあんまり聴いてません。


髪はしばらく切ってませんでした。
シンドくて髪型まで神経が回らなかったので。
自分、耳に髪がかかるのが非常にイヤなのです。
ふと気づいたら耳に髪がかかりまくってました。
これは切らねば。
短髪にイメチェン。すっきりしました。


うつに関する本はその時までで10冊ほど買い漁って読みました。
頭になかなか入らず苦労しましたが頑張って半分ほど読破しました。
医学的な専門用語がバンバン出てくる小難しい本は特に手こずりました。
(;´Д`).。oO(そんなの買うなよ・・)
でも、とにかく知りたかったのです。うつのことを。


本屋さんに行くとうつに関する本は山ほどありますよね。
うつについての基礎知識を解説したもの、うつ患者の家族向けのもの、
うつ体験談、うつ状態から抜ける方法をガイドするもの、、、、
中には眉唾ものもありますが。
オレが読んだ本は大体書かれていることは同じでした。

・うつ病は誰にでも発症する可能性がある。
(発症するべくして発症するものではない)
・うつ病は薬を飲んで休養すれば快方に向かう。
・薬を飲めば楽になる。薬に頼ることは間違いではない。
・快方には周囲(家族・職場)の理解が必要。

本によってニュアンスが異なったりもちろん違いはあります。
それでも何冊か読んで、書かれていることに共通性があるならその項目は本当なんだと思いました。
猜疑心が強い方なので本読んでても「本当かよ?」と疑ってかかる癖があるのです。
その共通性をある程度掴む事ができたので、もういいかな、と思いました。
読むのもシンドいですし。


読んでいて一番ためになったのはうつ患者の体験談でした。
精神科医の執筆した本もそれなりに役に立ちました。
でもやはり病の当事者のリアルな声は共感できましたし、
それぞれのうつへの対処法はとても参考になりました。


このブログを立ち上げたのもそうした実感があったからです。
共感してもらいたいという思いと
自分の体験が誰かの役に立てればという思い。
「いいブログのネタができた」という
浅ましい思いも若干ありますが(;^ω^)


あと、うつ病ではない人にもっと理解してほしい。
うつってこういうことなんだって。


うつ病は心の病気という性質上周囲になかなか理解されません。
身近にいる家族にさえも。
どういう症状なのか、どうつらいのか、
自分で説明するのもシンドいのです。
だから誤解されることもあります。職場の場合は特に。
その場で自分の存在を消し去りたい衝動に駆られます。


日本ではうつ病患者は増加の一方だそうです。
自殺率も右肩上がり。
だいぶ市民権は得てきたけれど、でもまだ理解は足りない。
うつに優しい社会になってほしいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←続きが気になる方、クリックお願いします
←こちらもポチッと
スポンサーサイト
by fumi(ふみ)  at 06:36 |  [4]荒野のウツージン |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

コメントありがとです。

精神病への偏見は根強いっす。特にお年を召した方々。
「気の持ちようだ」って平気で言いますわ。
「薬に頼るな」
「このままだと一生薬漬けだぞ」
ほっとけよ!( `д´) って感じです。

認識は広まってほしいですが患者数は減らないでしょうね。
社会の構造変わらないと。

リンク大歓迎です。オレもicoさんの貼らせてください。
by fumi 2007/08/11 06:24  URL [ 編集 ]

No title

こんにちは。
やはり日本ではまだまだ市民権を得ていないと、
私も自分自身実感してます、
「薬なんか飲まない方が良い」ってよく言われますし。

>このブログを立ち上げたのもそうした実感があったからです。
共感してもらいたいという思いと
自分の体験が誰かの役に立てればという思い。

これ、私もあります。
少しずつでいいから、ちゃんとした認識が広まって、
患者数も減っていったらいいですね。

追伸。
リンク貼らせていただいてもいいですか?
by ico 2007/08/10 14:52  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi(ふみ)

Author:fumi(ふみ)
32歳元サラリーマン。
北海道札幌市在住。
うつ病で2007年4月退職し現在無職。
うつ継続中。
アルバイトで社会復帰リハビリ中。

このブログは過去の話と現在の話を思いつくままUPしています。初めての方はカテゴリー順に読んでいただくとわかりやすいと思います。過去話は記事タイトルに【】で番号をつけてますので目安にして下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ご意見ご感想下さい(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。