FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by fumi(ふみ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

【52】 A病院2度目の通院(2)

もんもんと座って待つ。
娘は来たことのない場所の広い廊下におだってウロウロ。
あっち行ったりこっち行ったり。
待合室横から見える中庭の方へ。

「き(木)、あるよー( ´∀`)」

四方ガラス張りに囲まれた中庭。
中には2本ほど木が植えられている。
品種はわかりません。
外は雪なのにその中だけ緑。
天井に屋根があるので当たり前だ。


妻が娘におとなしく座るよう注意する。


娘の存在がわずらわしい。
うるさい。
目障りだ。

だんだん気分が悪くなる中で自然と湧く負の感情。
ああ、ダークサイド・オレよ、ここまで堕ちたか・・
すぐに自己嫌悪自己否定に変わる。


3歳の子供がそんなに大人しくできるかよ。
そんなこともわからないのか。
親何年やってんだ。



目の前を車椅子に乗った老婆が通り過ぎた。
車椅子の後ろで押しているのは若い男性の看護師。
老婆は泣いていた。ハンカチを目でおさえながら。
小さく呻いてた。


入院施設もあるこのA病院。
老婆が着ていた服は入院患者が着ていると思われる寝巻き。
精神病患者であろう。
んー、このタイミングで見るべきでない光景を見てしまった。


オレもいずれこうなるんだろかヽ(;´Д`)ノ
そして病棟の中で一日中泣いて暮らすんだろかヽ(;´Д`)ノ
一度入院したらいつ出られるんだろかヽ(;´Д`)ノ
一生出られないんだろかヽ(;´Д`)ノ
電気ショックされるんだろかヽ(;´Д`)ノ
んで変な手術されて廃人みたく死ぬんダロかヽ(;´Д`)ノ



妄想爆走中。
終いには映画「カッコーの巣の上で」の主人公マクマーフィーを自身に投影させる。


今日は前回と違って家族と一緒だ。
ブラマヨから家族になんか言われるんだろか。


「××さん、先出てって」などと言われ、オレは先に診察室を出る。
診察室に残された妻と子供。
「奥さん、実は・・・」
と病気についてもっとショッキングな事実を告げられる・・


妄想が暴走。
もういいわ(;´Д`)


診察室「2」の扉が開く。


「××さーん」


見慣れた顔。ブラマヨだ。


つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←続きが気になる方、クリックお願いします
←こちらもポチッと
スポンサーサイト
by fumi(ふみ)  at 06:21 |  [4]荒野のウツージン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi(ふみ)

Author:fumi(ふみ)
32歳元サラリーマン。
北海道札幌市在住。
うつ病で2007年4月退職し現在無職。
うつ継続中。
アルバイトで社会復帰リハビリ中。

このブログは過去の話と現在の話を思いつくままUPしています。初めての方はカテゴリー順に読んでいただくとわかりやすいと思います。過去話は記事タイトルに【】で番号をつけてますので目安にして下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ご意見ご感想下さい(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。