FC2ブログ
空を見上げて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by fumi(ふみ)  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

【62】 命日

3月16日(金)
朝起きた時からどうしようもなく体がだるい。
頭痛と軽い胸焼けも。
気分もゆううつで仕事を休む直前に戻ったようだった。
朝食後再び布団に入り少し眠る。
昼近く起き昼食を食べたが気分は良くない。
夕方に布団に入って眠る。
夜になって少し良くなる。
うつの回復は一進一退というが、
悪い時は体調もそうだが精神的にもさらに悲観的になる。
「このまま治らなかったら」
「自分はもうダメだ」
と考えてしまう。



休職してからこの日が一番キツかったと思います。
朝起きたらもう枕元にいるんですよ。
あぐらかいて座っておりますよ。
自己否定が。


(仕事もせず寝てていい身分だな!!)Oo。.ヽ(`Д´)ノ
(ダメ人間、もう一生寝てれば?!)Oo。.ヽ(`Д´)ノ



体調悪く起き上がるのもつらい。
食事もあまり喉を通らない。
食べて寝る。
起きて、食べてまた寝る。
全く生産性のない生活。
自分の無価値ぶりをひしひし感じ、また自己否定。

(オマエという人間はこの世にいて
なにか価値あるのか?!)Oo。.ヽ(`Д´)ノ



昨日のパニックが尾を引いているのかもしれない。
でも、もうひとつ思い当たることがある。


この日は母の命日でした。


母は2年前にガンで他界しました。58歳。
亡くなる半年ほど前にガンであることがわかり、手術。
無事摘出成功し一時はほぼ回復したのですが、
その年の年末から体調不良を訴え、遂には起き上がれない状態に。
転移していました。
予想以上にガンの進行は早く、気づいたときには
「もって、あと1~2か月」と医師に宣告されました。


本当にあっという間でした。
手術して回復して、見た目は元通りになってた。
オレが転勤決まって札幌行く時に元気に見送ってくれた。
その5ヵ月後にはもうこの世にいませんでした。
信じられない。
ガンは別れを惜しむ間すら与えてくれず、
猛スピードで母をこの世から連れ去りました。


男が泣いていいのは親が死んだ時だ。


よく聞くセリフ。誰が最初に言ったんだろ。
ああ、泣かしてもらうよ。
泣きました。


父親は健在です。姉が一人います。
実家は彼女と親とで二世帯で住んでいます。
オレもショックでしたが、
一緒に住んでいた父と姉のショックは相当でした。
姉は勤めていた仕事も辞め必死に看病していました。


うつ病になってもオレが死ねない、もうひとつの理由。
「死なれる」つらさがわかるから。
残された者の痛烈な寂しさを知っているから。
オレには家族がいる。妻と子。
そして地元にもまた、家族がいる。父と姉の家族。


2年経って心の整理はだいぶつきました。
忘れはしないけど気持ちが落ち着いた・・・はず。


でもうつになった今はどうだろう。
母親の命日を実家に帰らず線香も上げずに
悶々とただ自宅の布団の中で寝て過ごす自分。
病気だからしょうがない。
そう言い聞かせても、寄せては返す強烈な罪悪感。
申し訳ない。つらいんだ。許して。
天国の母に詫びを入れる。


夜になって多少持ち直したけど、ほぼ終日ネガティブデー。
身も心もボロボロ。ボロ雑巾の心境。
この日がうつ症状のピークでした。(今のところはね)


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ←続きが気になる方、クリックお願いします
←こちらもポチッと
スポンサーサイト
by fumi(ふみ)  at 06:26 |  [5]絶望のウツージン |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

なっつさんへ

なっつさんへ

訪問&コメントありがとうございます( ´∀`)
石狩ですか、近いですねえ。
仕事しながら鬱と付き合うのは大変ですよね。

>どうして鬱病になったら自分を責めちゃうんでしょうね。
性格的なものもあるんでしょうね。
オレはなんでも自分で抱え込む傾向にあるので。
もろメランコリー親和型。鬱向きな性格( ´,_ゝ`)

>一進一退にも丸々納得できない自分に嫌になります(^^;
わかっていても「なんで?」ってなりますねー。
だって昨日は調子よかったじゃん!ってね。
現在も調子悪い時あるのですが、もう割り切れました。
「はい×2、今日はこういう日ね」って感じで( ´∀`)

また来てくださいね。
良かったらコメントも。励みになるのでヽ(´▽`)/ 
by fumi 2007/08/29 05:30  URL [ 編集 ]

No title

非公開でしたが返答させてください。

コメントありがとうございます( ´∀`)
仕事大変ですね。すごいよくわかります。お察しします。
必ず治りますよ。お互いゆっくり行きましょうよ。
by fumi 2007/08/29 05:18  URL [ 編集 ]

こんばんわ。

初めまして(^^)
偶然ココをみつけてブログ読ませて頂いてます。
私も同じ年で札幌付近というか石狩在住で
現在、仕事行きながらリハビリ中です。

どうして鬱病になったら自分を責めちゃうんでしょうね。
他人がなったら気持ちがわかるから
休息して!休んで!って思いやれる気持ちが出てくるのに
自分にはなかなか素直に当てはめれない。
一進一退にも丸々納得できない自分に嫌になります(^^;

今は落ち着いてる様でよかったです。

のんびりのんびり、ここを読みながら
私も自分に言い聞かせて生活していきますね。



by なっつ 2007/08/28 21:08  URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2007/08/28 12:30   [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi(ふみ)

Author:fumi(ふみ)
32歳元サラリーマン。
北海道札幌市在住。
うつ病で2007年4月退職し現在無職。
うつ継続中。
アルバイトで社会復帰リハビリ中。

このブログは過去の話と現在の話を思いつくままUPしています。初めての方はカテゴリー順に読んでいただくとわかりやすいと思います。過去話は記事タイトルに【】で番号をつけてますので目安にして下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ご意見ご感想下さい(´∀`)

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード
ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックお願いします。

FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。